スポンサーリンク

【動画あり】旭川女子中学生いじめ残酷すぎる実態。加害者の特定や現在は?コレコレちゃんねるとの関わりとは?

2021年3月23日に北海道旭川市で14歳の女の子が公園で発見された事件が起こりました。実はこの被害者の女の子は2月13日に突然家を飛び出して行方不明になっていました。一か月以上たった後、変わり果てた姿で発見された女の子はいじめを受けていたというのです。

スポンサーリンク

いじめグループと被害者の出会い

被害者の女の子が中学校に入学して間もなく、同じ中学校の2つ上の女の子を中心とする男女グループと出会いました。そのグループには他校の男子生徒や小学生も含まれていたそうです。徐々にグループからいじめられるようになっていったのですが、その内容は性的な暴力を含む壮絶なものだったそうです。動画や画像などを撮られ、反抗することもできなくなっていました。LINEを通じての脅迫などが積み重なっていくうちに、被害者の女の子のわいせつ画像などをグループ内で共有されるなど、いじめはどんどんひどくなっていきました。

川への飛び込みで警察が出動

いじめがどんどんエスカレートするなか、2019年6月。いじめグループからこれまでの画像や動画を全校生徒に流すと脅され、被害者の女の子は勇気を出して画像を消してほしいといじめグループに申し出ます。とても勇気の要ることですよね。その時、いじめグループは10人ほどがその場にいたそうです。しかし、返ってきた言葉はひどいもので、その場にあった川に被害生徒は飛び込んで自殺未遂を図りました。警察が駆けつける事態となりましたが、この時病院に運ばれた被害者の女の子は真実を話せない状態です。そんな中でいじめグループのメンバーは口裏を合わせた上に、iPhoneのデータを初期化し、警察には「被害者は友達」「被害者は母親からの虐待に悩んでいた」とその場で証言。警察もまさかそう中学生がそんな風に口裏を合わせると疑わず、母親に虐待疑惑が向けられました。そのため、病院に運ばれた被害生徒に付き添うこともできなかったのです。しかし、被害者の生徒に対していじめグループからお見舞いのメッセージや着信が一切ないことに不信感を感じ、警察が被害者のLINEを確認すると、明らかにいじめられていることが発覚しました。
この事件は地元の情報誌にも掲載され、目撃者によると「周りはみんな携帯を持って撮影していた。あれは明らかにいじめだと証言しています。」しかし、14歳未満で刑事責任を問えないため、厳重注意処分となったのみでした。

この事件の際、いじめメンバーのスマホから消されていたデータは、実は一人のパソコンの中に残っていて、その後再度グループLINEへ拡散され、一年以上苦しみながら過ごしていました。

母親から複数回学校への相談も

被害者の女の子は母親へ相談をしていて、どうにかしたいと思っていた母親も学校側へ幾度か相談をしていました。4月から計4回学校側へしかし、担任である女性教諭に「あの子たちはおバカだからイジメなどないですよ」「今日は彼氏とデートなので、相談は明日でもいいですか?」と返答したこともあるそうで、学校側の対応にも世間から疑問の声が上がっています。明らかな対応のずさんさが露見され、本来はいじめの事実が確認できていなくても、保護者からの相談があったことは学校内で報告して注意深く観察することなどは最低限必要だったのではないでしょうか。

学校では5月にいじめに関するアンケートを生徒に対して行っていますが、その結果は「いじめはない」というものだったそうです。記名か無記名かによって回答にかなり違いが生じることも、過去のいじめ事件でも明らかになっていますが、今回の旭川市の中学校でのアンケートがどちらかは明らかにされていません。教育委員会側にもいじめはないと報告されていたようです。

そして、被害者の女の子は物申す系ユーチューバーとして活躍中のコレコレさんの生配信中に、自身の書いたイラストを見せて「つらいときにはこういう絵をかきます」と相談していました。いじめの話こそ出ませんでしたが、本当はいじめのことを相談したかったのではないでしょうか。コレコレさんの元には被害生徒の画像がアップロードされたサイトのURLなども届いていたそうで、そのことを知った母親からのちに証拠の提供に協力してほしいと、現在も娘さんの無念をはらすために行動されています。

Youtuberの配信がきっかけに逮捕者も

コレコレさんの配信では3回に渡って、この事件について触れられています。人気Youtuberの配信によって多くの人に知られるようになったこの壮絶ないじめ事件。加害者たちは、現在も特別な罰を受けずに生活しています。そんな加害者に罰を与えたいという曲がった正義感を持った過激なYoutuberたちが加害者を特定し突撃するなどして逮捕されています。
また、TwitterなどのSNS上では、加害者であるとアカウントを共有されていますが、その中には全く関係のない人が含まれていることもわかっています。これら一連の流れもコレコレさんのYoutubeチャンネル内で明らかにされています。
母親としてもネットなどで情報は収集しつつも、これ以上ネットで騒がないでほしいという願いを持っているそうです。ネット上で罰を受けてほしいということでなく、これ以上同じような事件が起きないようにという思いで公表された遺族の方の気持ちを踏みにじってはいけないですよね。

【緊急生放送】遂に旭川イジメの件で母親から連絡、そして逮捕者が出る…かねこあやの現在がやばい…TikTokで現在拡散中の『女性のSOS』動画の実態…

今回の事件は全国の小中学生の中で行われているいじめ事件のごく一部であると、元2ちゃんねる管理人のひろゆきさんも自身のYoutubeの中で発言されています。もちろん、第三者が面白おかしく事件を取り上げることは決していいことではありませんが、今回の事件の被害者のお母さんのように、もう二度と同じような事件が起こってほしくないと願っている遺族の方は多いです。身の回りに変だなと思うことがあれば、周りの大人や警察へ知らせるだけでも救えることがあるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました