スポンサーリンク

【鹿を斧で殺害】とび職・吉井勇人(三重県松阪市)の顔やインスタは?動機や犯行がヤバすぎた!

吉井勇人の逮捕時の顔画像 エンタメ・トレンド

2021年2月に奈良公園の鹿を斧で殺害したとして、三重県松原市のとび職・吉井勇人容疑者が逮捕されました。

今月13日に初公判が開かれたことでまたしても話題の人物となっております。

そんな吉井勇人容疑者の犯行動機から、顔やインスタなどの情報などをまとめてみました。

スポンサーリンク

とび職・吉井勇人(よしいはやと)が起こした犯行とは?

画像出典:Twitter

国の天然記念物に指定されている奈良公園のシカを刃物でたたいて死なせたとして文化財保護法違反などの罪に問われている男の裁判が開かれ、検察は、「社会に与えた影響は軽視できない」などとして懲役10か月を求刑しました。

三重県松阪市のとび職、吉井勇人被告(23)はことし2月、奈良市の奈良公園で国の天然記念物に指定されているシカをオノのような刃物でたたいて死なせたなどとして、文化財保護法違反などの罪に問われています。

引用:NHK

国の天然記念物である奈良公園の鹿を斧で殺害するという前代未聞の犯行ですよね。

「社会に与えた影響は軽視できない」となっておりますが、まさにその通りですよね。

当初吉井容疑者は鹿と戯れていたようですが、突如としてこのような犯行に及んでいます。

なぜこのような狂気を起こしてしまったのか気になってしまいます。

懲役10カ月という判決には賛否両論ありそうです。

今後もこのような突発的衝動に駆られ罪を犯す可能性も決して低くないでしょうから、この判決が妥当なのかどうかは何とも言えないですね。

吉井勇人の犯行動機がヤバすぎる

気になる吉井勇人容疑者の犯行の動機ですが、鹿が車にぶつかってきたことに腹を立ててしまったようです。

加えて仲間たちとお酒を飲んだ後だったようですので、気が大きくなっていたのでしょう。

犯行後には「気持ちよかった」と言っていたという証言も飛び出しています。

吉井容疑者の今回犯行に及んでしまった動機がかなり浅はかすぎてヤバいですよね。

自身がそのような所に車を停めていたことが明らかな間違いなのではないでしょうか。

今回の事件後、吉井容疑者は罪を認め反省してはいるようですが、飲酒絡みの事件は再犯の可能性が決して低くないですからね。

平常時は深く反省していたとしても、アルコール摂取によって悪魔に豹変する人も少なくないですから。

今回被害を受けたのは鹿でしたが、その突発的衝動がヒトに向けられても何ら不思議ではありませんよね。

個人的にはこの事件の背景も気になっており、犯行に使用した斧は吉井容疑者が所持していたものなのか、犯行時は飲酒した後とのことですが飲酒運転しようとしていたのかなど、そういった面もしっかりと見定めてほしいですね。

どんな動機があったとはいえ、自身の感情をコントロールできずに動物を殺害するというのは普通の人間ではないことは確かでしょう。

とび職・吉井勇人の顔画像やプロフィールは?

  • 名前:吉井 勇人(よしい はやと)
  • 生年月日:1997~1998年
  • 年齢:23歳
  • 現住所:三重県松阪市
  • 職業:とび職

こちらは吉井勇人容疑者が逮捕されたときの顔画像です。

23歳のようですが、風貌だけで見ると30~40歳くらいの貫禄がありますね。

印象としてはオラオラ系でいかにもイキってそうな感じはあります。

こんなこと言うのは失礼かもしれませんが、何か起こしそうな雰囲気は漂っていますね。

また、今回の事件は奈良で起こったことですが、吉井容疑者の住まいは三重県松阪市にあるようです。

どうやら友人たちと観光に訪れていたようですね。

この年齢で現在の職業はとび職ということですので、学生時代から何らかの問題があったのかもしれません。

とび職・吉井勇人のインスタを特定?

吉井勇人容疑者の普段の生活やインスタのアカウントなどが気になる方も少なくないでしょう。

逮捕時の顔画像などが出回っていることから、インスタのアカウントも特定できるのではないかと思いましたが、吉井容疑者らしきアカウントは特定できませんでした。

そもそもやっていない可能性だってありますし、名前や顔を明かしていない可能性も十分ありえるでしょう。

今回の犯行や顔画像、髪色などを見ると自己顕示欲は非常に高そうですので何かしらのSNSはやってそうな感じはしますね。

吉井勇人(よしいはやと)に対する反応は?

それでは最後に吉井勇人容疑者に対する世間の反応をまとめてみました!

ご覧いただいたように世間からは非難が殺到しています。

このような事件を起こしたのですから当然ですよね。

鹿という弱いものには容赦ない一面、斧の所持や飲酒運転などに言及されている方がやはり多いようですね。

その中でも特に多かったのが、刑罰の軽さや出所後の再犯の可能性についてではないでしょうか。

「出所後に再犯の可能性が高い」「次の標的は人になる」といったこと危惧されている方が大勢いるようです。

そんな中での刑期10カ月ですから、再注目される理由も分かりますし判決に納得していない方も多いことが見て取れますね。

【鹿を斧で殺害】とび職・吉井勇人(三重県松阪市)の顔やインスタは?|まとめ

吉井勇人容疑者の再犯の可能性を指摘されている方が多いというのが分かりましたが、私もその大勢の方と同じ意見ではありますね。

態度や言葉では人間いくらでも反省できますから。

軽はずみな動機もそうですし犯行がすごく過激なもののようでしたので、10カ月という刑期はあまりにも短いような気がしてしまいます。

こちらの事件が今後どのような結末に至るのか、その動向に注目しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました