スポンサーリンク

【ものまね】喉押さえマンとは何者?本名や高校は?テレビ出演で話題沸騰しツイッターのトレンド入り!

喉押さえマンのテレビ出演画像 エンタメ・トレンド

TikTokを中心に活躍している喉押さえマンが、今月8日に放送された「ものまね紅白歌合戦」に出演し、ツイッターでも上位トレンド入りするほどの反響を呼んでいます。

喉押さえマンのものまねに驚く視聴者が続出しました。

そんな喉押さえマンとは一体何者なのか?

本名や高校などのプロフィールから、彼が独特な方法でものまねをするようになった理由について解説していきます。

スポンサーリンク

テレビ出演で話題の「喉押さえマン」とは何者?本名や高校は?

今月8日に放送された「ものまね紅白歌合戦」でテレビ出演を果たし、一躍その名を全国に轟かせた喉押さえマン。

そんな彼について何者なのか気になっている人も多いでしょう。

喉押さえマンの正体に迫っていきましょう。

喉押さえマンの本名・年齢・高校は?

それでは喉押さえマンのプロフィールから見ていきましょう!

と、言いたいところなのですが、喉押さえマンとはまだ一般人でもあるため、その素性は明らかにされていません。

喉押さえマンのプロフィールについて現時点で分かっていることを以下にまとめてみました。

  • 本名は「いのうえまさと」?
  • 香川県高松市在住
  • 18歳(高校3年生)
  • TikToker(フォロワー15万人、いいね290万)
  • 将来の夢は声優

喉押さえマンはTikTokでの動画配信をメインに活動されているようです。

フォロワーが15万人もいますので、大人気のTikTokerと言えるでしょう。

これだけ精度の高いものまねを披露しているんですから、誰でも見たくなりますよね。

独特の芸名と唯一無二の「喉押さえ」芸が彼の人気の秘訣なのでしょう。

これから間違いなくブレイクするでしょうから、そうなると本名や高校の情報も出回ることになるかもしれませんね!

喉押さえマンの声真似(ものまね)はどうやって生まれた?

喉押さえマンの一番の特徴は、その名の通りに喉を押さえながら声質を変化させる声真似でしょう。

これまでにそんな人なんていませんでしたから、そのような芸風がどのようにして生まれたのか気になっている人も少なくないでしょう。

喉押さえマンの唯一無二の声真似が生まれたエピソードを紹介します。

喉押さえマンが誕生した経緯

喉押さえマンの独特な声真似が生まれたのは天賦の才能ではなく、まさに努力の賜物なんです!

小さい頃から声優になりたいという夢を持っており、ものまねをすれば演技力を高めることができるということでものまねを始めたようです。

しかし当時は元の声が高すぎるということもあり周りからの評価はイマイチで、自身でも似ていないと自覚するほどだったようです。

そんな時に「声の通り道である喉を押さえれば低い声も出るのではないか?」ということに気付き喉を押さえ始めたようです。

しかしそう簡単にいくわけもなく、喉を押さえることで吐きそうになったり声が出なくなったりしたようです。

しかしそれでも約3年間ひたすら喉を押さえ続け、自在に声質を変化させるという唯一無二の特技が誕生したのです。

声真似の精度に関してはそこらのものまねとは一線を画しています。

しかしその裏には喉押さえマンの執念と努力があったようです。

喉押さえマンのものまねレパートリーは?

喉押さえマンのものまねのレパートリーの量には底がしれません。

しかもそのどれもがヤバいくらいに精度が高いんです。

実際に「ものまね紅白歌合戦」で披露したものまねのレパートリーをまとめてみました。

  • 孫悟空(ドラゴンボール)
  • フリーザ(ドラゴンボール)
  • ベジータ(ドラゴンボール)
  • ルパン(ルパン三世)
  • 次元大介(ルパン三世)
  • 石川五右衛門(ルパン三世)
  • 銭形警部(ルパン三世)
  • ロロノア・ゾロ(ワンピース)
  • サンジ(ワンピース)
  • シャンクス(ワンピース)
  • マーシャル・D・ティーチ(ワンピース)
  • Dr.クレハ(ワンピース)
  • トラファルガー・ロー(ワンピース)
  • 黄猿(ワンピース)
  • バイキンマン(アンパンマン)

テレビでもこれだけの声真似を披露していました。

しかし、これらはレパートリーの一部に過ぎないようです。

喉押さえマンは、なんと100種類以上ものものまねレパートリーを持っていると言われています。

その中でもわたしはバイキンマンのモノマネが好きですね。

テレビ出演で話題の「喉押さえマン」に対するツイッターでの反応は?

「ものまね紅白歌合戦」でのパフォーマンスには賛辞と驚きの声が多数上がっております。

実際に視聴者がどのよううに感じたのかを見てみましょう。

これらはほんの一部です。

他にも数えきれないほどの驚きの声が上がっていました。

まさに大反響でしょう。

視聴者のこのような反響を見る限り、間違いなく今年のブレイク候補の一人でしょう。

また、本人は声優を目指しているとのことですが、これだけ多くの声優さんのものまねをマスターできているのですから、もはや敵無しでしょう。

見る限りものまねしているだけあって表現力も豊かですしね!

喉を押さえすぎて壊してしまうことだけには注意してほしいものです。

喉押さえマンの正体はスーパーものまね高校生だった!

改めて喉押さえマン凄いですね。

もうなんて言ったらいいか分からないくらいに飛び抜けてますよね。

モノマネ界にまた新たな天才が彗星のごとく現れましたね!

間違いなくブレイクするでしょうから、喉押さえマンというスーパー高校生は絶対にチェックしておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました