スポンサーリンク

【事故映像あり】北海道札幌市白石区で大規模な衝突事故発生!|事故発生現場の場所や事故当時の様子は?

札幌市白石区の事故画像 エンタメ・トレンド

今月7日の午前7時半ごろ、北海道白石区川下で乗用車とワゴン車が激しく衝突する事故が起きました。

女性1名の死亡を含む計5名の死傷者が発生したことからもその激しさが伝わってきます。

こちらの事故の発生現場や発生当時の様子、破損した車の状態などを詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

北海道札幌市白石区で乗用車とワゴン車の衝突事故が発生!

7日午前7時半ごろ、札幌市白石区川下で乗用車とワゴン車が衝突し、いずれの車も大きく壊れて周囲に破片などが散乱しました。
警察によりますと、この事故で、双方の車の幼い子どもを含む男女5人が病院に運ばれ、このうちワゴン車に乗っていたとみられる大人の女性1人が死亡しました。
ほかの4人についてけがの程度などはわかっていませんが、意識はあり命に別状はないということです。
事故があったのは片側2車線の幹線道路で、近くには交差点があり、警察は出会い頭に衝突したとみて当時の詳しい状況を調べるとともに、亡くなった女性の身元の確認を進めています。

引用:NHK

死者までが出てしまう大惨事の事故が起きてしまいました。

双方の車に乗っていた方全員が負傷していますから、現場は騒然としたことでしょう。

もっと死者が増えていてもおかしくないような事故だったようです。

ただニュースの文字だけを見てもなかなか事故の様子が伝わってこないと思いますので、事故当時の衝撃映像も引用させていただき、みなさんにお届けしたいなと思います。

【映像】北海道札幌市白石区で起きた衝突事故の発生の瞬間!

5人死傷事故…車同士の"衝突・大破"の一部始終 40代女性死亡 幼児含む男女4人搬送 (21/05/07 15:24)
引用:北海道ニュースUHB

これは恐ろしいですね。

乗用車がほとんど減速しないままミニワゴン車に衝突しています。

車が大きく変形していることや、辺りに飛び散った車の部品などがその激しさを物語っています。

これだけ激しい事故であるにも関わらず、歩行者が巻き込まれたり、玉突き事故が発生しなかったのは不幸中の幸いと言えるかもしれません。

乗用車とワゴン車どちらに非があったのか

詳しい事故原因については現在警察が捜査を進めているところではありますが、さきほどの映像を見る限り、どちらにも非があったと言わざるを得ないでしょう。

おそらく双方ともに「相手は止まるだろう」という勝手な憶測があったのではないでしょうか。

ワゴン車が幹線に侵入するタイミングを間違ったとも言えますし、乗用車がスピードを出し過ぎていたことも原因と言えるでしょう。

双方の緩んだ気持ちが今回の衝撃的な事故に繋がったと言えるでしょう。

こんな一直線の道でもこのような事故は起きてしまうんですね。

北海道札幌市白石区の衝突事故が起きた場所はどこ?

それでは実際に事故が発生した場所を特定していきましょう。

画像出典:TBS

事件が発生した場所は「北海道札幌市白石区川下2条8丁目」となっています。

画像出典:Googleマップ

報道の画像と航空写真を照らし合わせてみても、今回の事故が発生したのはこの付近で間違いないでしょう。

乗用車が方向からの景色や視野を確認してみましたが、片側二車線で一直線の道であり、道路も決して狭いというわけではなさそうですね。

見晴らしも悪いとは言えないほど開けていますので、どうして今回の事故が起きてしまったのかが不思議でなりませんね。

双方が注意して運転すれば事故なんて起こるはずもないような道ですからね。

運転手の一瞬の不注意が悔やまれてしまいますね。

北海道札幌市白石区の衝突事故に対する反応は?

それでは最後に今回札幌市白川区で起きた事故に対する世間の反応を見てみましょう!

車両1台が分裂して合計3台に見えたというのは衝撃ですね。

それぐらい車両がぱっくり割れてしまっていたのでしょう。

事件後の惨状をみると、本当に生存者がいてよかったなと言えるような事故であることが分かります。

一方で、ここ最近札幌市で事故が頻繁に起きていることを嘆いている人も少なくないようです。

札幌で事故が多発しているのは偶然なのでしょうか?

この時期であっても札幌ではまだ地面が凍ることもあるのでしょうか。

それぐらい頻発してしまっていますよね。

【事故映像あり】北海道札幌市白石区で大規模な衝突事故発生!|まとめ

今回の事件を見て分かることは「~だろう運転」は絶対にしてはいけないということではないでしょうか。

そのように気持ちが緩んでしまうと、今回のように何気ない一直線の道が事故現場と化してしまいます。

既に免許を持っている方なら教習所で学んだとは思いますが、「~だろう」ではなく「~かもしれない」という心がけは本当に大切であることを改めて感じました。

みなさんも車を運転するときには気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました