スポンサーリンク

紀州のドンファンの嫁・須藤早貴の住所特定?事件後も住んでいたとされるマンションとは?

ドンファン嫁・須藤早貴の画像 エンタメ・トレンド

2018年に起きた「紀州のドンファン不審死事件」の犯人として逮捕された、亡くなった野崎幸助さんの嫁である須藤早貴容疑者。

この事件はとても注目度の高いニュースでしたから、須藤早貴容疑者の逮捕で再注目され、多くの方が大きな関心を寄せていると言えるでしょう。

こちらでは須藤早貴容疑者が事件後に住んでいたとされるマンションや住所を中心に、この事件を深掘っていきます。

スポンサーリンク

須藤早貴(すどうさき)はずっと東京のマンションに住んでいた?

https://academic-box.be/archives/68874

2018年の2月に「紀州のドンファン」こと野崎幸助さん結婚した須藤早貴容疑者。

結婚という事ですから、和歌山県田辺市にある野崎さんの自宅に身を寄せているのかと思いきや、和歌山には月に1、2回程度しか来ていなかったようです。

野崎さんから「和歌山に来るのは月に2回ほどでいい」という風に言われていたという噂や、逆に「月に1,2回しか和歌山に来ない須藤容疑者に怒っていた」という噂もあります。

どちらにせよ、とても結婚しているとは言えないほどの頻度だったようです。

その裏で、須藤容疑者は東京のマンションで‘’元ホスト‘’なる本命の恋人と過ごしていたという噂も出回っています。

そんな須藤容疑者が恋人と住んでいたとされる東京のマンションについて見ていきましょう。

ドンファンの嫁・須藤早貴が住んでいたマンションは?

須藤容疑者が逮捕時に住んでいたマンションが既に特定されています。

須藤早貴のマンションは「パークシティ大崎 ザ・タワー」

  • マンション名:パークシティ大崎 ザ・タワー
  • 住所 :東京都品川区北品川5丁目
    アクセス: 大崎駅徒歩6分 品川駅徒歩18分
    築年数 :2015年5月
    階層: 地上40階、地下2階

品川区という立地とこの佇まいからして、見るからに高級マンションと言えるでしょう。

野崎さんの生前ならまだしも、今もなおこんな高級マンションに住めている訳です。

須藤さんの収入の流れも気になるところですよね。

近くにはいくつものタワーマンションがあるようです。

口コミも相当高いタワーマンションですので、相当な人気物件なのではないでしょうか。

近くに駅が密集していることからも、アクセス抜群と言えるでしょう。

マンション名が割れているということは、住所も既に特定されているということです。

須藤早貴が住んでいたマンションの家賃や間取りは?

それでは須藤早貴容疑者が住んでいたマンションの詳細を見てみましょう。

「パークシティ大崎 ザ・タワー」の家賃

https://www.athome.co.jp/chintai/1099999355/?BKLISTID=030PPC

こちらが賃貸タイプでは一番低価格の部屋になります。

一番低価格の部屋でこの値段ですから、高級マンションと言えるでしょう。

https://www.athome.co.jp/chintai/1023172554/?BKLISTID=030PPC

続いてが一番高い部屋となります。

階層は9階と高くはないんですが、84.99㎡というとてつもなく広い部屋です。

そしてこの広さになってきますと驚きの家賃40万円越えです!

同じマンションでもこんなに差が出るんですね。

「パークシティ大崎 ザ・タワー」の間取り

https://suumo.jp/chintai/bc_100232768515/
https://suumo.jp/chintai/bc_100236239105/

タワーマンションで様々な間取りがございますので、こちらはほんの一例です。

一番狭い1LDKの部屋でも十分すぎますね。

3LDKに至ってはリビングの広さがとてつもないですね。

しかも共用部にはレストランやジムも備えられているようです。

須藤早貴容疑者は事件後もリッチな生活をしていたとみることが出来るでしょう。

須藤早貴が高級マンションに住めた理由は?

須藤早貴容疑者と「紀州のドンファン」こと野崎幸助さんは結婚したと言えど、月100万円の「愛人契約」だったとも言えます。

つまり野崎容疑者にはこれだけで毎月100万円の収入があったということです。

毎月100万円の収入があれば、このような高級マンションに住むことは容易でしょう。

もしかしたら賃貸ではなく購入していたのかもしれませんしね。

しかし、それは野崎さんの生前の話です。

報道によると須藤容疑者は事件から3年経った今でも遺産を手にできていないようです。

野崎さんが亡くなった後も変わらずこんな生活ができていたことが怪しいですよね。

どこにそんな収入があったのかは定かではありませんが、須藤容疑者は野崎さんの遺した会社から7000万もの役員報酬を受け取っていたとの噂もあります。

何をするわけでもなくそれだけの収入が入ってくるわけですから、仕事もせずに優雅な生活を送っていたのかもしれません。

もちろん今回逮捕されたことでどん底でしょうけどね。

須藤早貴はドンファン死後もリッチだった!

ご覧いただいたように、須藤容疑者はまだ遺産を手にしていないと言われているにもかかわらずリッチな生活を送れていたようです。

おそらくろくに仕事もせずに遊びの毎日だったのではないでしょうか。

そうなってくると気になるのが須藤容疑者に入ってくるお金の流れですよね。

今回須藤早貴容疑者の逮捕に至ったわけですが、まだまだ隠された真相がありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました