スポンサーリンク

【大阪殺人未遂事件】山本健太と吉村麻伊の顔や会社、Facebookなどの特定は?

アメリカのパトカーの画像 エンタメ・トレンド

山本健太という男性と吉村麻伊という女性をご存じでしょうか?

今月の28日、被害女性を車で20mも引きづったとして殺人未遂の容疑で逮捕されました。

この事件にはドロドロの不倫状況が垣間見えています。

今回の事件の容疑者である山本健太容疑者と吉村麻伊容疑者の出回っている情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

大阪の山本健太と吉村麻伊が起こした事件の概要

https://mainichi.jp/articles/20210429/k00/00m/040/103000c

妻が車体にしがみついているにもかかわらず車を発進させてけがをさせたとして、大阪府警貝塚署は28日、大阪府和泉市上町の会社員、山本健太(37)と、助手席の貝塚市清児、会社員、吉村麻伊(27)の両容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕した、と発表した。ともに容疑を否認している。

 逮捕容疑は22日未明、貝塚市のラブホテルの駐車場で、山本容疑者の妻が半開きの助手席のドアの取っ手をつかんでいる状態で、車を急発進。妻を約20メートル引きずった後に転倒させ、脚や膝に打撲などを負わせたとしている。

引用:毎日新聞

またもや大阪にて命を脅かすような事件が発生したようです。

しかもこの事件、容疑者の二人は傷害容疑ではなく殺人未遂容疑での逮捕となっておりますので、より重たいものになっております。

約20mもの距離を車で引きずったことと、被害女性の怪我などの様子から殺害の意思があると見られたのではないでしょうか。

そうにも関わらず、容疑者は「何もしらない」と容疑を否認しているようです。

本当に一歩間違えれば被害女性が亡くなっていてもおかしくないような事件ですので、然るべき罰を受けてほしいなと思います。

何より被害女性が一命をとりとめたことは不幸中の幸いだったといえるでしょう。

山本健太と吉村麻伊の顔や会社、Facebookは特定?

山本健太容疑者と吉村麻伊容疑者の顔写真や、勤務先の会社名、フェイスブックなどが気になっている人も少なくないでしょう。

こんな事件を起こしたお二人がどんな人物なのか気になりますよね。

しかし現在出回っている情報としましては以下の通りです。

  • 容疑者男性
  • 名前:山本健太(やまもとけんた)
  • 年齢:37歳
  • 生年月日:1983~1984年
  • 居住地:和泉市上町
  • 職業:会社員(勤務先不明)

  • 容疑者女性
  • 名前:吉村麻伊(よしむらまい)
  • 年齢:27歳
  • 生年月日:1993~1994年
  • 居住地:貝塚市清児
  • 職業:会社員(勤務先不明)

残念ながら顔写真や勤務先の詳細については出回っていないようです。

お二人が容疑を否認していることから、顔を公開するわけにはいかないのでしょう。

したがってFacebook(フェイスブック)の特定が難しく、これと言えるアカウントは見つかりませんでした。

捜査が進んで詳細などが入ってくれば、特定できる可能性も上がりますので、随時更新していきます。

山本健太・吉村麻伊・被害者女性の関係は?

今回大阪で起こった殺人未遂事件ですが、この事件にはドロドロな裏側が隠されています。

被害女性は山本健太の妻!

今回被害にあったのは山本健太容疑者の現在の妻です。

既にお察しかと思いますが、吉村麻伊容疑者は山本健太容疑者の不倫相手です。

山本容疑者の浮気を疑った現在の妻が、山本容疑者の位置情報を特定。

山本容疑者がいるであろうホテルの駐車場で待ち伏せしていたところ、山本容疑者と吉村容疑がホテルから出てくるところを目撃します。

妻が「これはどういうことなのか」と山本容疑者を問いただしたところ、容疑者の二人は逃亡を謀ろうしたようです。

それを喰いとめるようにして車にしがみついた妻を約20mに渡って引きずったと言われています。

今回の殺人事件が起きたきっかけは、壮絶な修羅場だったのです。

妻が恐かったのか、吉村容疑者とのこれからを選んだのか知らないですが、本当にバカなことをしてしまったなという印象です。

それを止めなかった吉村容疑者も同様ですよね。

山本健太と吉村麻伊が起こした【大阪殺人未遂事件】考察

不倫が原因で大きなトラブルに発展することは少なくないでしょう。

しかしその場合も話し合いで解決すべきですよね。

不倫自体が悪いことではあるのですが、もしそうなってしまったのであればしっかりと責任を果たさないといけません。

今回の山本健太容疑者と吉村麻伊容疑者のしたことは決して許されることではないでしょう。

思い罰を受けて、しっかりと罪を償ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました