スポンサーリンク

【大東市女子大生殺害事件】吉岡桃七さんの顔写真や大学から犯人の動機、手口まで!

アメリカのパトカーの画像 エンタメ・トレンド

4月28日の早朝、大阪府大東市でとても衝撃的で悲しい事件が起こってしまいました。

近くの大学に通う吉岡桃七さんが40代と見られる男に殺害されてしまいました。

どうしてこのような事件が起こってしまったのでしょうか?

犯人の動機や手口から殺害された吉岡桃七さんの顔写真や大学の情報まで書いていきます。

スポンサーリンク

大東市女子大生殺害事件の概要

それではまず今回の事件の概要から見ていきましょう。

4月28日、大阪府大東市のマンションで女子大学生が殺害された事件で、遺体には数十か所の刺し傷があったことがわかり、警察は強い殺意を持った犯行とみて調べています。

 4月28日、大阪府大東市のマンション3階の部屋でこの部屋に住む大学4年生の吉岡桃七さん(21)が殺害されているのが見つかりました。同じ時間帯には真下の部屋で火事が起き、40代の住人とみられる男性が死亡しました。

 捜査関係者によりますと、吉岡さんの遺体には頭を殴られた痕や数十か所の刺し傷があり、部屋から血の付いた刃物やバールのようなものが見つかったということです。また、吉岡さんの部屋の玄関の外側には“扉が開かないようにする”『ドアストッパー』が置かれていたということです。

引用:MBS

こちらの事件の概要を見る限り、犯人にはとてつもない殺意があったようですね。

バールで殴られ、さらには数十か所も刺されて殺害されてしまったようです。

本当に苦しかったでしょうね。

また、玄関も開かないようにされていたようですので計画的犯行とみて間違いないでしょう。

今回の犯人は被害女性の真下の部屋に住む40代男性とみて間違いないようです。

なおその男性は、女子大生を殺害した後に自身の部屋に戻って、焼身自殺を図ったようです。

近隣住民の目撃情報

事件が起きたのは28日の早朝だったにもかかわらず、目撃者が何名かあるようです。

「男性か女性かわからないが『ワー』という叫び声が聞こえました」

「男性がチェックの上着を着て梯子でおりてきたんです」

「女性の(お母さん、お母さん)と叫ぶ声が聞こえました」

目撃情報からも被害女性の真下に住んでいた男性が犯人と見て間違いないのではないでしょうか。

殺害された吉岡桃七さんの顔写真や大学、インスタグラムは?

https://parupunte-life.com/wp-content/uploads/2021/04/yoshioka0429.jpg

大東市女子大生殺害事件で殺害されてしまったのは、大阪産業大学4年生だった吉岡桃七さんです。

吉岡さんは大阪産業大学でサッカー部のマネージャーを務めていたようです。

新学期が始まって早々ですし、大学4年生ということで就活の準備も忙しかったのではないでしょうか。

同級生からは「まじめな子で、自分より相手のことを考えて行動する人だったので、誰かに殺害されるとか、相手に恨みを買うような人間ではない」との声が聞こえ、とても素敵な女性だったようです

このような未来ある女子大学生を殺害した男が憎く思えてしまいますね。

吉岡桃七さんのインスタグラム

今回殺害されてしまった吉岡桃七さんのインスタグラムが発見されています。

Instagram

こちらの写真は吉岡さんが殺害されてしまった前日に投稿されたものです。

こんなにも楽しそうで幸せそうな彼女が殺害されるなんて誰が予想できましょうか。

なにか胸に込み上げてきてしまうものがありますね。

また吉岡桃七さんのこの投稿には、ニュースを見て飛んできたと思われる方々からの追悼のコメントが多く寄せられています。

吉岡桃七さんを殺害した犯人の動機は?

犯人の動機に関しては、あまり情報が出回っていません。

と言いますのも、犯人は吉岡さんを殺害した後に自殺したものという見方が強いからです。

しかし噂ではどうやら騒音トラブルなのではないかと見られているようです。

年頃の大学生ですから、自宅で友達とパーティーなどをよくしていたのかもしれません。

犯人と見られている男性は吉岡さんの部屋の真下に住んでいたようですので、可能性としては高いかもしれませんね。

騒音に対するストレスが積りに積もって殺害に及んだのかもしれません。

たとえどんな理由であろうととても許せるものではないでしょう。

吉岡桃七さんを殺害した犯人の手口は?

先にも触れていますが、今回の殺人事件は計画的犯行である可能性が高いです。

犯人の男は、あらかじめ吉岡さんが玄関から逃げれないように扉をバールのようなもので固定していたようです。

そして真下の部屋から梯子を使って吉岡さんの部屋にベランダから侵入し、バールのようなものと刃物で吉岡さんを殺害したようです。

本当に恐ろしいですよね。

吉岡さんにはどうすることもできなかったのかもしれません。

その後犯人は昇ってきた梯子を降りて自分の部屋へ戻り、自身も焼身自殺を図ったようです。

犯人の犯行を見てもいろいろと用具が揃いすぎていますから、予め準備していたのではないでしょうか。

【大東市女子大生殺害事件】

今回この事件についていろいろと調べさせていただきましたが、本当に胸が痛くなるような事件ですよね。

吉岡さんの遺族や友人、関係者の皆様が受けた悲しみは図り知れないでしょう。

吉岡さんのご冥福をお祈りいたします。

またみなさまも近隣トラブルにはくれぐれも気を付けてください。

ちょっとしたことであなたに恨みを持ってしまった人物が近くにいるかもしれません。

このような事件が起こってしまうご時世ですから、用心するにこしたことはないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました