スポンサーリンク

8.6秒バズーカーの現在がヤバすぎ!月収は〇円?はまやねんは離婚?消えた理由はコンビ名の意味にあった?

8.6秒バズーカーの画像 エンタメ・トレンド

かつて『ラッスンゴレライ』という意味不明なワードとリズムネタで一世を風靡したお笑いコンビ「8.6秒バズーカー」。

しかし現在ではテレビで二人を見ることは少なく、消えてしまった芸能人と言えるかもしれません。

そんな彼らの現在がヤバすぎると言われています。かつて一世を風靡した人物の現在に迫ってみましょう!

スポンサーリンク

8.6秒バズーカーが消えた理由はコンビ名に隠された意味?

かつてはテレビで見ない日は無かったほど大人気だった「8.6秒バズーカー」がテレビから消えてしまった理由から見ていきましょう!

トークが全くできなかった

「ラッスンゴレライ」とリズムネタで人気を博したお二人でしたが、それ以外のところが全くもってウケなかったため消えてしまったと言えるかもしれません。

過去に一発屋と言われたほぼすべての芸人さんにあてはまることでしょう。

しかし「8.6秒バズーカー」の場合は致し方なしかもしれません。

というのも、二人はコンビ結成後(NSC卒業後)2年足らずであれほどのブレイクを果たしましたから、芸人としての場数や経験が周りより少なかったと言えるでしょう。

リズムネタ一本では必ず飽きられる時が来ますから、それがお二人にも訪れただけのことでしょう。

反日芸人として大炎上

そして「8.6秒バズーカー」が表舞台から消えた一番の理由が、反日芸人として大炎上したことでしょう。

最初はすごく些細な噂であったにも関わらず、あれよあれよという間に噂が拡散し、まさかの大炎上するまでに至りました。

「8.6秒バズーカー」が反日芸人と言われた理由は、コンビ名やあらゆるワードに広島への原爆投下を揶揄している疑惑が浮上したためです。

  • ラッスンゴレライ⇒爆弾投下の号令「落寸号令雷」
  • ちょっと待って⇒チョットマッテ号とも言われた「爆撃機B-29」
  • 8.6秒バズーカー⇒8.6は広島に原爆が投下された日

上記が反日である疑惑が浮上するきっかけになるったものです。

しかもこれだけでなく、衣装やポーズも原爆を揶揄しているなどとも言われています。

本人たちはただの偶然として全否定したものの、それらの疑惑は止まることを知らずに拡散し続けました。

その結果「8.6秒バズーカー」のお二人は誹謗中傷の嵐に見舞われ、そういったことも影響して人気が一気に崩れ落ちてしまいました。

コンビ名やネタの意味の真相は本人たちにしか分からないことですが、ただの偶然にしてはあまりにも重なり過ぎていますよね。

8.6秒バズーカーの現在がヤバすぎ!月収は〇円?

画像出典:NEWSポストセブン

「8.6秒バズーカー」の人気絶頂だったことの月収は500万円だったそうです。

彼らの年齢での平均年収をたった1カ月で軽く超えてますらまさに衝撃でしょう。

1日に21本のテレビ番組に出演されていたので当然とも言えます。

そこからどん底へと一気に滑り落ちたと言えるお二人ですから、その二人の今の月収や年収が気になっているかたも多いでしょう。

結論から言いますと「30~70万」ほどもらっているようです。

ヤバすぎませんか?

あれだけ叩かれたにも関わらず、十分すぎる月収をもらっているようです。

皆さんももっと少ない月収を予想してたのではないでしょうか?

テレビから姿を消したと言えど、全国各地の営業は欠かさずやっているようです。

特に結婚式の余興などでは今でも人気があるようです。

つまり年収で言うと600万ほどという事になりますね。

不安定と言えど未だに十分な稼ぎはあるようですね!

はまやねんは離婚?タナカシングルは?

2016年に当時付き合っていた一般女性と結婚を発表されたはまやねんさん。

当時交際していたその女性との間に子供が出来たことがきっかけとのことなので「できちゃった婚」と言えそうですね。

しかし結婚からわずか1年半で離婚されています。

夫婦で話し合いをした結果、「離婚することがお互いにとっての最善だった」と発表されましたが、離婚理由は一体何なんでしょうね。

実際の離婚理由などは明かされていませんが、やはりはまやねんさんの急激すぎる環境の変化が一番の原因ではないでしょうか。

それが直接な原因ではなくても、日常生活に大きな影響を与えたでしょうから、そこからすれ違いなどが生まれてしまったのかもしれません。

ちなみに相方のタナカシングルさんもはまやねんさんとほぼ同時期に結婚されていますが、こちらは今も順調に家庭を築いているようです。

8.6秒バズーカーの復活はある?

「8.6秒バズーカー」のお二人はテレビから姿を消したと言えど、芸人を辞めたわけではないですし、芸能界を引退されたわけでもありません。

今も営業のために全国を点々と飛び回っているようです。

そういった意味でも「8.6秒バズーカー」が復活する可能性はあると言えるでしょう。

ただ、決してその道のりは平坦なものではないでしょう。

それでも今はアンダーグラウンドで実力や経験を蓄えているでしょうから、もしかしたらもう一花咲かせる時期がくるかもしれませんね。

8.6秒バズーカーの現在がヤバすぎ!まとめ

ご覧いただいたように、「8.6秒バズーカー」のお二人は現在苦しんでいると言えるでしょう。

一定の収入は得ているようですが、ブレイク時とは比べ物にならないでしょう。

先には述べませんでしたが、今となっては反日の噂が立った時に静観してしまったことが仇となったと言えるのかもしれません。

あらぬ噂が立った直後に火消しをすることができていれば、こうはならなかったようにも思います。

果たして「8.6秒バズーカー」のお二人はこの先再起することができるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました