スポンサーリンク

【2021年最新版】漫画BANK(マンガバンク)のウイルス感染リスクや危険性を徹底解説!

エンタメ・トレンド

漫画が違法に無料で読めるサイト「漫画バンク」を利用しているという人は2021年現在でも後を絶ちません。

漫画バンクは違法サイトなので法律的にも絶対にNGですし、閲覧端末(スマホやPC)のウイルス感染危険性からも利用するリスクは大きいサービスです。

本記事では漫画BANK(マンガバンク)のウイルス感染リスクや危険性を徹底解説。「漫画バンク」を利用しているという人、利用を検討しているという人はこの記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

漫画BANK(マンガバンク)は違法なの?

まず大前提として漫画BANK(マンガバンク)というサービスが違法なのかどうかに関して解説していきます。

結論から言うと漫画BANK(マンガバンク)は2021年現在、違法なサイトであると考えられています。

漫画BANK(マンガバンク)はサイト内に漫画作品を画像データとして無料で公開しており、これは他人の著作物を権利者の許可なく無断で配信している行為となりますので著作権法違反と考えられます。

この時点で一般のユーザーは違法サイトである漫画BANK(マンガバンク)を利用するという判断をしないことが望ましいことは明白です。

それでは既に漫画BANK(マンガバンク)を利用してしまったという方にはどのようなリスクがあるのでしょうか?

漫画BANK(マンガバンク)のウイルス感染リスクは?

漫画BANK(マンガバンク)に限らず、違法サイトを閲覧した場合、スマホ端末PC端末に限らずウイルス感染のリスクは少なからず存在します。

漫画BANK(マンガバンク)等の違法サイトからウイルス感染する場合、複数の経路が存在します。

サイト閲覧からのウイルス感染

漫画BANK(マンガバンク)等の違法サイトを閲覧した場合、サイト内に踏み入れた段階でハッキングやウイルス感染してしまい個人情報や信用情報を抜き取られてしまう、あるいはスマホやPCのパフォーマンスを下げてしまうという可能性が考えられます。

可能な限りこのような違法サイトにはアクセスをしないようにするのが賢明です。

サイト内でのクリックやダウンロードからのウイルス感染

漫画BANK(マンガバンク)等の違法サイトの中で「クリック」や「ダウンロード」といった具体的なアクションを起こした場合、サイト閲覧のみを行った段階よりもウイルス感染の可能性はグンと高まります。

当然、漫画BANK(マンガバンク)等の違法サイトでダウンロードやクリックをすることは避けるに越したことはありません。

サイト内の広告からのウイルス感染

漫画BANK(マンガバンク)等の違法サイトの中に掲載されている広告は、その広告自体も違法である可能性が非常に高いです。

具体的には「ウイルス感染」を謳いアプリやファイルのダウンロードを要求する広告やフィッシング広告等があります。

もし違法サイトを閲覧してしまい、「ウイルス感染」などの広告が出た場合には絶対に指示に従わずブラウザを削除する対応を行うようにして下さい。

漫画BANK(マンガバンク)のその他の危険性

漫画BANK(マンガバンク)等の違法サイトを閲覧する場合、スマホやPCのウイルス感染以外にも危険性は多く潜んでいます

ここでは漫画BANK(マンガバンク)を閲覧してしまった場合、どのような危険やリスクがあなたに迫るのか解説していきます。

クレジットカードや決済の不正利用

漫画BANKを利用したことでウイルスに感染してしまうと、単にスマホやPCのパフォーマンスが下がってしまうだけでなく、クレジットカード情報や決済情報を取得されてしまう可能性も高まります。

知らない間にクレジットカードが不正利用されていた、買った覚えの無いアプリやサービスに契約されていたという被害も十分に想定されます。

サイトを閲覧したあなたが逮捕される可能性

漫画BANK(マンガバンク)等の違法サイトは当然運営者が逮捕されるリスクがありますが、サービスを利用した閲覧者が著作権法違反で逮捕されるリスクも十分あります。

著作権法違反と知りながら漫画BANKを利用した場合、2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられます。

仮想通過マイニングに利用される可能性

2021年現在に漫画BANKなどの違法サイト経由で被害発生が増えているのが「仮想通過マイニングに利用される」というケース。

仮想通過マイニングとはコンピュータを利用して常時システムを稼働することで仮想通過の採掘を行うというもの。

漫画BANKなどの違法サイトを経由して一種のハッキングをされてしまい、悪質な業者等の仮想通過マイニングにあなたのスマホやPCが利用されてしまう可能性は十分にあり得ます。

漫画BANKの利用には危険がたくさん

今回は漫画BANK(マンガバンク)のウイルス感染リスクや危険性に関して解説していきました。

2021年現在で漫画BANK(マンガバンク)は違法である可能性があり、閲覧にウイルス感染やその他の危険が伴うサービスであることは間違いなさそうです。

トラブルを避ける為にもリスクを取ってまで閲覧するのは辞めておいた方が賢明ですね。

また、このような違法サイトは名前やドメインを変えて次々と生まれ変わるものです。類似のサイトでも法律的にグレーだと感じるものがあれば、冷静になって利用をとどまって下さい。

※本記事はあくまで主観に基づくものです

コメント

  1. […] 【2021年最新版】漫画BANK(マンガバンク)のウイルス感染リスクや危険性を徹… […]

タイトルとURLをコピーしました