スポンサーリンク

E-girlsが活動に終止符!!気になる解散理由とメンバーの今後は?ファンの反応は?

E-girlsの集合写真 エンタメ・トレンド

 LDH所属のE-girlsが2020年12月28日、「LIVE×ONLINE」にて最後のパフォーマンスを行い、2011年4月のデビューから約9年間の活動にピリオドを打ちました。多くの方が気になっているであろうグループの解散理由と所属メンバー11人の今後の活動について、ファンの反応と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

E-girlsとは?

 

画像出典:Instagram

 E-girlsとはLDH JAPAN所属のダンス&ボーカルグループとして2011年4月に、当時LDHに所属していた3つのガールズグループ「Dream」「Hapiness」「Flower」のメンバーを中心に結成されました。同12月28日に「Celebration」でデビューし、以降EXILEの妹分として老若男女問わず幅広い年齢層に支持され、約9年もの間、人気グループとして活動してきました。結成以降メンバーの脱退や加入を繰り返しましたが、キレキレのパフォーマンス、確かな歌唱力は継承され、特に女性ファンからの人気は根強く、多くの方に愛され続けてきました。

 しかし2019年12月22日、神奈川県、トレッサ横浜で行われた、ニューシングル発売記念イベントの中で、2020年末をもってグループを解散することを発表。そして2020年12月28日、有料配信ライブ「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER E-girls LAST LIVE」でラストパフォーマンスを行い、約9年の活動に終止符を打ちました。

 解散後のファンの反応は、

女の子の憧れのE-girlsはどんな時も歌やダンス、お芝居やモデル業など様々な活動で元気や勇気を与えてくれました。沢山の頑張る理由をくれたE-girlsはこれからも私たちファンの中で永遠に輝き続けます!ラストパフォーマンス目に焼き付けます❤︎ ” We are E-girls!! “

twitterより

ねえもうほんとに無理 なんでダンスが大好きで踊るの大好きな2人がLDHやめることになった? 相当な理由があるはずだよ 唯一無二のHappiness7人のパフォーマンスとみんなの笑顔が大好きだったのに 最近のLDHやっぱおかしいって

twitterより

ずっとずっと大好きだよE-girls 9年間ありがとう

twitterより

やはり解散を惜しむ声が多いようですね。

気になる解散理由は不仲が原因?真相は?

E-girlsの解散理由にはどのような理由と経緯があったのでしょうか。

 一部のファンの間では不仲説やいじめがあったのでは?と囁かれています。これまでにもメンバーが脱退する度にこういった噂が広まったりもしていました。まだまだ人気もあり、所属メンバーの年齢をみても、これからのさらなる期待が高まる中での解散発表ということもあったので、そういった噂が出てもおかしくないですよね。

 しかし、メンバーの山口乃々華さんは「全然そんなことホントになくて。2017年から11人になってやってきたんですけど、いろいろと本音をぶつけ合う瞬間はあったけど、全然すごく仲良くて、よくふざけて笑って、いつも腹筋痛くなるくらい」と否定されてます。

また解散理由については、「将来を見た時にどうしようかと、また本音でぶつけ合えたからこそ、こういう結果になって。11人になってから活動してきて、その中でそれぞれがグループに対してもっと何か進化しないといけないと感じ始めた。ボーカルの(鷲尾)伶菜さんがソロプロジェクトをすでに始動しているんですけど。そういうお話もあったりして、そのタイミングでみんなも自分が本当に思い描いている夢に近づける道に行こうっていう風になった」と語っています。

このコメントからE-girlsの解散理由の真相は不仲などではなく、「メンバーみんながそれぞれの夢ややりたいことに向かって行く」という前向きな解散ではあるようです。ソローデビューや女優、モデルなどメンバーによって活動域や露出などに大きく差が見られるので、こうなってしまうのも無理はないですよね。

気になるメンバーそれぞれの今後とは?

SAYAKA

 SAYAKAさんは「Hapiness」のグループ活動は続けられるようです。また、スクールアンバサダーにも就任されるとのことで、現状詳しい内容は分かりませんが、未来のE-girlsの育成といったところでしょうか。E-girlsな中でもダンスへのこだわりは誰よりもすごいようなので期待したいですね!

 現在女性ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルも務めている楓さん。解散後もそちらのモデル活動を継続しつつ、「Hapiness」のグループ活動も続けられるようです。168㎝の長身とスタイルの良さを生かして、更に人気のモデルになってほしいですね。

藤井夏恋

 藤井夏恋さんは「Hapiness」のグループ活動は継続され、その傍らで自身が手掛ける洋服ブランド「Karen’scloset」にも力を入れていくようです。ファッション雑誌「nicola」や「JJ」で専属モデルも務めた経歴や、サマンサタバサとの長い関係もありますからファッションに対するこだわりやセンスはメンバー1かもしれません。今後に期待しております。

YURINO

 YURINOさんは解散に伴い、LDH JAPANも退社されるようです。退社後は芸能活動を続けるのかどうかも含めて未定のようです。可愛さとクールさを併せ持ち、明るい性格のYURINOさんにはぜひ芸能活動続けてほしいですね。

須田アンナ

 YURINOさんと同じく須田アンナさんも解散に伴いLDH JAPANを退社され、今後の活動についてはまだ明かされていません。過去にはドラマなどにも出演されているので、もしかしたら女優業という選択もあるかもしれませんね。どういう形であれ応援しています。

鷲尾伶菜 

 鷲尾伶菜さんは「伶」という名前でソロ活動を行っていくことで既に始動されています。「VOCAL BATTLE AUDITION3」という全国オーディションを勝ち抜き、ボーカルとしてE-girlsを引っ張ってこられたので、ソロ活動でも素敵な詞と歌声を全国に、いや、世界に届けてほしいですね。

坂東希

 坂東希さんもファッション雑誌の専属モデルという経歴を持っていますが、解散後は女優業に専念されるようです。2012年にドラマ「GTO」で女優デビューされ、以降は映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍されています。E-girlsで活動中もしっかりと土台を作ってこられたので、これから女優としてさらに羽ばたいてほしいですね!

佐藤晴美

 E-girlsのリーダーである佐藤晴美さんは、解散後もモデル活動は継続され、女優業にも力を入れていくようです。坂東希さんと同じく、佐藤さんも映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍されていますから、女優としてさらに魅力的な女性になってほしいですね。

石井杏奈

 石井杏奈さんも女優に専念されるそうです。これまでの女優としての出演作品などを見ると、ほかのメンバーよりも確かな実績を築かれています。2021年春には主演映画の上映も予定されていますから、ずっと第一線で活躍してほしいですね。

山口乃々華

  山口乃々華さんも解散後は女優に専念され、ミュージカルにも挑戦されるようです。最近では映画「私がモテてどうすんだ」(2020)のヒロインにも抜擢され、見事なオタクキャラを披露されていました。今後もいろいろな役に挑戦し、女優としての幅も広げていってほしいですね。

武部柚那

 武部柚那さんは新ダンス&ボーカルユニット「SWEET REVENGE」で活動されることが発表されました。5人組グループで、武部さん以外は世界8都市で開催されたLDH EUROPEのオーディションで選ばれたメンバーのようです。おそらくグローバルに展開していくのではないかと思われますので、今後の動向に注目ですね!

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 これからもE-girlsをグループとして見たかったのに…との声ももちろん少なくないとは思いますが、メンバーそれぞれが夢に向かって、やりたいことをやっていきたいという前向きな解散であるということなので、各メンバーの今後の動向ついては目が離せませんね。活躍に期待しましょう。

E-girlsのTikTokアカウントも要チェックですよ♪

画像出典:Instagram

コメント

タイトルとURLをコピーしました